英語を身に着ける為には、イメージでアウトプットすることが大切! | シェネン先生の英語教室 Clever Koala English

長野市 丹波島/青木島/川中島エリアの英語教室 シェネン先生のClever Koala English
親子、幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、大人、シニアまで幅広く学んでいただけます

ブログ

2021.08.12教室のこと

英語を身に着ける為には、イメージでアウトプットすることが大切!

ZOODAY スピーチ

 

こんにちは、シェネンです。

 

毎日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
お盆休みに入られている方も多いと思います。

 

まだまだ、コロナ過が続く中、Clever Koala Englishでは毎年恒例のイベント
「Zoo Day」

今年も中止となってしまいました。
残念です( ;∀;)

 

 

そこで、通常のレッスンで、Zoo Day のスピーチを行いましたので、どんな感じだったのかご紹介したいと思います。

 

 

その前に、私が、いつも思っていることですが、英語を身に着けるには、スピーチ(言葉による発声)だけでなく、イメージでアウトプットすることが大切です。

 

 

まずは、インプットから始めます。

 

動物に関わる語彙を覚えます。

 

 

  • 動物の名前(wombat、lion、turtle など)
  • 体の特徴(fur、fongs、clows、wings、tall など)
  • 動作(run、walk、swim、climb、dig など)
  • 自分の考え(cute、cool など)

 

 

間髪入れずに、アウトプットです。

 

みんなもよく知っている近くの動物園にいる動物の中から、自分の好きなものを選びます。

 

 

 

私のレッスンで行うアウトプット法の1つに「言葉で考えるだけでなく、同時に絵や図でイメージすることをします」これは、とても覚えやすいんですよね!

 

 

 

そこで、動物のポスターを各々作ります。

 

動物の絵を描いて、そこにその動物のキーワードになる単語を書き加えていきます。

体の特徴などは、その部位をイメージして一緒に言葉も記憶に残るので、後で思い出しやすいんです。

 

 


 

 

ポスターが出来上がったら、「なぜ、好きなのか?」を考えて、簡単な英語で表現するようにします。

 

 

  • This is a ~.
  • It has ~.
  • It can ~.
  • It is ~.
  • I like ~ because I think ~.
  • Thank you.

などなど・・・

 

 

最後に、みんなの前で声に出して発表します。

 

 

 

そんな、ちょっと変わったレッスンスタイルですが、興味のある方は是非体験してみてください。

 

 

LINEで送る

シェネン先生の英語教室 Clever Koala English > ブログ > 教室のこと > 英語を身に着ける為には、イメージでアウトプットすることが大切!