[幼児コース] 絵本の読み聞かせ~リアルなオーストラリア体験へ | シェネン先生の英語教室 Clever Koala English

長野市 丹波島/青木島/川中島エリアの英語教室 シェネン先生のClever Koala English
親子、幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、大人、シニアまで幅広く学んでいただけます

ブログ

2021.09.04教室のこと

[幼児コース] 絵本の読み聞かせ~リアルなオーストラリア体験へ

本 POSSUM MAGIC

 

 

こんにちは、シェネンです。

9月に入って、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

 

 

Clever Koala Englishでは、英語の絵本の読み聞かせをしております。

 

幼児クラスでは、オーストラリアの絵本「Possum Magic」という絵本を読みました。

 

 

オーストラリアの絵本読み聞かせ

 

 

オーストラリアに住んでいる動物のポッサム(Possum)がでてきます。

 

おばあちゃんポッサムが、あかちゃんポッサムを他の動物から身を守る為に、魔法で見えなくします。

 

元に戻す方法がわからないのですが、どうやら、人間の食べ物を食べると戻りそうだとわかります。

 

アンザックビスケット、ステーキ、サラダなど食べるのですが、見えるようにならなくて。

 

ですが、ベジマイトサンドウィッチを食べると、しっぽだけ見えるようになって・・・・

 

と続いていくお話です。

 

 

本 POSSUM MAGIC 中

 

 

この絵本の中で、しっぽが見えるようになった、ベジマイト(オーストラリアではポピュラーで、主にパンにぬって食べます)がでてきます。

 

 

おそらく、子どもたちには、見たことも、聞いたこともない「ベジマイトサンドウィッチ」と言っても、ピンとこないと思います。

 

 

そこで、実物を見せてあげます。

 

 

黄色と赤のパッケージを開けて、中をのぞきこみます。

 

 

そして、匂いをかいでみます。

 

 

初めてみるベジマイトは、一見チョコレートのようでもあるのですが、匂いは “んっ” という感じで顔が引きつりました。

 

 

そして、味を感じます。

 

 

この場では食べませんでしたが、ベジマイトのサンドウィッチを持ち帰って食べていただきました。

 

後で、聞いたのですが、ベジマイトの味はとても美味しかったようです。

 

 

 

 

 

さらに、ベジマイトに関連して、「プロマイト」という別の商品も試してみました。

 

 

プロマイトを見て、におい、味を体験 

 

 

絵本の読み聞かせだけでも良いのですが、“なんとなく” で終わってしまうこともあるので、

 

このように、絵本の読み聞かせ ~ リアルなオーストラリア体験をすることで、より、記憶にも残りやすいのではないかと思います。

 

 

これが、オーストラリアの文化をとおして英語を学ぶ!ということです。

 

 

[小学生英語] オーストラリアのお金のレッスン

 

 

LINEで送る

シェネン先生の英語教室 Clever Koala English > ブログ > 教室のこと > [幼児コース] 絵本の読み聞かせ~リアルなオーストラリア体験へ